NEW

パチスロ「5.9号機」怒涛の巻き返しか!? 「大物スター」「一撃1500枚」個性溢れる新機種に話題騒然!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「5.9号機」怒涛の巻き返しか!? 「大物スター」「一撃1500枚」個性溢れる新機種に話題騒然!!の画像1

 近年の度重なる出玉規制により、悲観的な声が目立つパチンコ業界。特に、出玉リミッター搭載の「5.9号機」は多くのユーザーから非難を浴びることとなった。「さすがに打てない」「二度と触らないかも」と暗い話題が飛び交っているが......。

 そんなイメージを一新?させる話題の新機種が登場予定だ。タイアップ機から個性的な機種まで続々と導入を控えている。

 そこで今回は、新たに導入される「5.9号機」の中でも、特殊な魅力を秘めたパチスロ3機種をご紹介したい。

『パチスロ超GANTZ』(スパイキー)

 パチンコで大きな話題を呼んだ『GANTZ』がついにパチスロで登場する。スパイキーと七匠がタッグを組んで開発された本機は、「5.9号機」で最も成功した『ブラックラグーン3』と同じコンビということもあり、期待が高まるばかりだ。

 ただ、注目すべき点はそれだけではない。なんとパチンコ開発チームであるOK!!GANTZチーム完全監修で開発が行われたのだ。公開されたPVを見ると、確かにパチンコで登場する演出が多数搭載されている。また、このようなメーカーの枠を超えた開発体制は極めて異例だ。

 ヒット機種を輩出した3メーカーの強力タッグだけに、大ヒットを予感させる新機種といえるだろう。

『ドリームクルーン500』(オーイズミ)

 漫画『賭博黙示録カイジ』の「沼」を彷彿とさせる、「3段クルーン」パチンコ『CR天龍∞』が話題を集めるなか、パチスロでも「クルーン」搭載の新機種が登場予定。オーイズミから導入される『ドリームクルーン500』だ。

 本機は『CR天龍∞』とは異なる「実写クルーン」だが、玉の動きは数千パターンに及び、ほぼ毎回異なる玉の動きを楽しめる1台となっている。

 そして出玉性能は「5.9号機」のなかでも随一だ。純増2.0枚(ボーナス込み)のARTは、初当たり時は必ず500枚が獲得でき、最大振り分けはなんと1500枚まで存在。「1発台」にふさわしいパチスロ機ではないだろうか。

パチスロ「5.9号機」怒涛の巻き返しか!? 「大物スター」「一撃1500枚」個性溢れる新機種に話題騒然!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、5.9号機パチスロマイケル・ジャクソンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!