NEW

嵐櫻井翔「五輪MCクビ」不可避? 中居正広と松岡修造に「完敗」で棒読みキャスター終了か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嵐櫻井翔「五輪MCクビ」不可避? 中居正広と松岡修造に「完敗」で棒読みキャスター終了かの画像1

 櫻井翔が、2020年に向けて「大ピンチ」なのではと話題だ。

 日本選手のメダル獲得数が13個と最多を更新し大いに盛り上がった平昌五輪。そんな中で注目されていたのが、各番組の「キャスター」たちだ。

 何といっても「最高」と絶賛されていたのが、テレビ朝日のキャスター役だった松岡修造だ。相変わらずというかキャラクターの「熱さ」はもちろんのこと、アスリート目線の的確なコメントに英語力もバッチリで外国人選手にも踏み込めるなどまさに隙がない状況。

 フィギュアスケートで惜しくも4位となった宮原知子選手に対し「この五輪で自分を超えた。おめでとうと言いたい」とあくまでポジティブなインタビューを行い、「メダルを逃してしまいましたが」という質問をしたインタビュアーたちとの圧倒的な違いに賛辞が相次いだ。織田信成とのコンビもよかったという意見もある。

 一方、TBSのキャスターを行った中居正広も、日々MCで鍛えられているのか安定感ある司会を披露した。専門的な部分は弱いものの、ファンと一緒になって一喜一憂するスタンスで五輪を盛り上げた。フィギュア男子のメダリストである羽生結弦と宇野昌磨へのインタビューでは、2人の"素"を引き出したと好評だったようだ。

 それぞれ一定の評価を得ているようだが、唯一「あまりにも影が薄かった」のが、日本テレビの嵐・櫻井翔である。

嵐櫻井翔「五輪MCクビ」不可避? 中居正広と松岡修造に「完敗」で棒読みキャスター終了かのページです。GJは、エンタメ、中居正広櫻井翔の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!