NEW

『セガサミーHD』パチンコ分野で再び業界の頂点へ......『北斗の拳』シリーズ「大コケ」頻発も"新システム"がサミーを救う?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『セガサミーHD』パチンコ分野で再び業界の頂点へ......『北斗の拳』シリーズ「大コケ」頻発も新システムがサミーを救う?の画像1


 パチンコ業界を長きに渡って牽引し続けるメーカー最大手サミー。パチンコ・パチスロ両分野においてヒット機種を輩出するメーカーは他に例を見ない。業界の頂点に位置する存在だ。

 しかし昨今は、同社の勢いに陰りが見え始めている。2016年に登場した看板シリーズ『北斗の拳 修羅の国篇』、2017年の『北斗の拳 新伝説創造』はどちらもヒットには至らず。特に『新伝説創造』においてはホールから早々と姿を消し、全作を通して「ワーストレベル」と言われるほどだ。

 実際、中古機価格は5.5号機唯一の成功者『聖闘士星矢 海皇覚醒』の約1/300に当たる「1万円前後」と需要のなさは見て取れる。

 一方、パチンコ分野はパチスロ程ではないが、勢いを失いつつある。昨年販売された『CR北斗の拳7 転生』は、導入当初は高い稼働を誇っていたが、現在の客付きはあまりよろしいとは言えない。ファンの多くが前作『CR真・北斗無双』に逆戻りしている印象だ。

 このようにパチスロ・パチスロどちらにおいても「ヒット・稼働」に伸び悩むサミー。業界を代表するコンテンツ「北斗」のブランド力は失われつつあり、サミーが停滞する大きな原因といえる。不安が囁かれるのも無理はないが......。

『セガサミーHD』パチンコ分野で再び業界の頂点へ......『北斗の拳』シリーズ「大コケ」頻発も"新システム"がサミーを救う?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、サミーパチンコ北斗の拳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!