NEW

パチンコ「甘デジ」スペック"新時代"へ突入か!?「2400発搭載」「時間管理」進化し続ける甘デジがホールを席巻か?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「甘デジ」スペック新時代へ突入か!?「2400発搭載」「時間管理」進化し続ける甘デジがホールを席巻か?の画像1

 甘デジを凌駕する「スゴ甘」パチンコ『CRモンキーターン4』が今月5日、ついにデビューを飾った。

 大当り確率は1/66.60と従来の「甘デジ」よりも当たりやすいスペック。しかし最大の特徴は、出玉獲得のメインゾーン「インフィニティRUSH」にさえ突入することができれば、3000発ループの堪能が可能な点だ。強烈な出玉性能を搭載している本機は「スゴ甘」の名に相応しい仕様となっている。
 
 実際に遊んできたユーザーからは「RUSH入れるまでキツいけど楽しい」「一撃万発もいける」と反応は上々。そして、本機の登場で「甘デジ」への印象がガラリと変わったユーザーは多いはずだ。

 少ない投資で遊べる気軽さだけではなく、「大量出玉」も兼ね備えた本機に注目が集まるばかりだが......。

 ファンの間で話題を集めている「甘デジ」新機種はこれだけではない。予てから導入が噂される大都技研のあのコンテンツだ。

「昨年販売された『CR秘宝伝 秘められし時の鼓動』の甘デジスペックですね。一部情報では、甘デジにもかかわらず、2400発を搭載しているとか。

また、ラウンド振り分けは『ぱちんこCR北斗の拳7 転生』のような、かなり極端な出玉設計との話も浮上しています。もし事実であれば、甘デジ屈指の爆裂仕様ですよね。『CRモンキーターン4』を超える出玉感を味わえるかもしれないですよ。

そして、このような仕様を搭載した機種は『CRブラックラグーン2』『CR烈火の炎2』程度。あまり見られない貴重なスペックの1つですね」(記者)

 遊びやすさに加え、2400発を搭載した甘デジスペックは、「気軽に遊べて出玉も欲しい」というパチンコファンなら誰も望む夢のある仕様だ。

パチンコ「甘デジ」スペック"新時代"へ突入か!?「2400発搭載」「時間管理」進化し続ける甘デジがホールを席巻か?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコモンキーターン甘デジの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!