NEW

松坂大輔に復調の兆し!? 「1強」広島独走に抜かりなしか......2018プロ野球キャンプTOPICS【セ・リーグ編】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松坂大輔に復調の兆し!? 「1強」広島独走に抜かりなしか......2018プロ野球キャンプTOPICS【セ・リーグ編】の画像1

広島:戦力・話題性ともに◎。悲願の日本一に向けて準備万端!

球団初のリーグ3連覇と悲願の日本一奪取を目指し、"個"のレベルアップを促すサバイバルレースを展開。新設された屋内練習場ではリーグ3位の防御率に満足しないジョンソン、藪田ら投手陣が練習に打ち込んだ。ドラフト1位ルーキー中村を目当てに大勢のファンが集結。甲子園を沸かせた長打力・強肩だけでなくスター性も早くも発揮していたようだ。

阪神:待望の和製大砲がサク越え連発!猛虎打線、復活の狼煙

リーグ4位の打率に低迷した打者陣では、2年目大山がフリー打撃でサク越えを連発。侍ジャパンにも認められた天性のバッティング技術に、金本監督も太鼓判を押した。ドラフト4位ルーキー島田もシュアなバッティングで猛アピール。鳥谷、糸井、福留らのベテラン陣も依然して存在感を示し、チーム力の底上げは着実に進んでいる。

横浜:脱・下克上!機動力野球で文句なしのリーグ制覇へ

ラミレス監督のもと、スモールベースボール確立に向けてバント・盗塁練習を強化。また、日本シリーズ進出という"奇跡の下克上"を果たしたチーム内でもひそかに下克上の気配が。ドラフト8位ルーキー楠本が練習試合で主砲・筒香の代役を務めれば、楽天から戦力外で入団した中川も開幕1軍へアピールした。

巨人:V奪還へ!若き左腕の飛躍で投手王国再建へ

宮崎キャンプ60年目という節目の年に、投手陣は初日からほぼ全員がブルペン入り。なかでも昨年13勝をマークした左腕田口は、大エース・菅野との2本柱形成に向け各球種の精度向上に着手し充実感を漂わせた。打者陣は長時間に及ぶバッティング練習を敢行し、"強打の巨人"復活を予感させた。

中日:平成の怪物が復調を見せるダークホース

松坂大輔に復調の兆し!? 「1強」広島独走に抜かりなしか......2018プロ野球キャンプTOPICS【セ・リーグ編】のページです。GJは、スポーツ、セ・リーグ広島松坂大輔の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!