NEW

隙なしソフトバンクに西武「松井稼頭央」楽天「走塁改革」で挑む?......2018プロ野球キャンプTOPICS【パ・リーグ編】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
隙なしソフトバンクに西武「松井稼頭央」楽天「走塁改革」で挑む?......2018プロ野球キャンプTOPICS【パ・リーグ編】の画像1

ソフトバンク:投打に充実、日本一連覇に死角なし!

早々と開幕投手に指名された千賀、紅白戦で攻守にわたり安定感を見せた甲斐など昨年の日本一メンバーは順調に調整。新加入組では西田がムードメーカーとしても存在感を示すなど、王者らしい活気あるムードが漂っていた。

西武:松井稼頭央が若獅子を束ね、いざリベンジ!

松井稼頭央が選手兼任コーチとして15年ぶりに復帰。ベテランながら特守に励むストイックな姿勢は、若手だけでなく秋山、金子といった主軸にも刺激を与えており、ペナントレースでどんな進化を見せるか要注目だ。

楽天:走塁改革が導く、5年振りのリーグ制覇

則本、岸、美馬といった昨年の首位争いを支えた先発投手陣は今年も健在。野手陣は走塁練習を重点的に行い、盗塁数増加を目指す。打撃面ではドラフト5位ルーキー5位耀飛が新人離れした長打力を発揮するなど、リーグ制覇に向けて攻撃力アップにも抜かりはない。

オリックス:名前だけじゃない、本格実力派の「頭文字K」!

名実ともに注目を集めたのが、ドラフト2位ルーキーK-鈴木。実践登板では150キロに迫る速球とキレのあるスライダーを披露し、即戦力としてアピール。登録名の通り「K=三振」の山を築けるか注目したい。

日本ハム:二刀流・大谷からの卒業!アリゾナで高めるチーム力

投打の重要ピースだった大谷が抜けた今年は、12球団で唯一のアリゾナキャンプを敢行。目玉はなんといっても7球団競合のドラフト1位ルーキー清宮だが、その傍らでは昨年一軍デビューを果たした若手筆頭左腕の堀、右肩炎症明けから復調の兆しを見せた主砲・中田らが、晴天のアリゾナで調整を着々と進めていた。

隙なしソフトバンクに西武「松井稼頭央」楽天「走塁改革」で挑む?......2018プロ野球キャンプTOPICS【パ・リーグ編】のページです。GJは、スポーツ、ソフトバンクパ・リーグ西武の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!