NEW

新台『CRミリオンゴッド ディセント』発表!「電サポ2400個比率70%」「強烈な新枠」かつてない「神」降臨!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新台『CRミリオンゴッド ディセント』発表!「電サポ2400個比率70%」「強烈な新枠」かつてない「神」降臨!!の画像1
ユニバーサルエンターテインメントHP」より

 2018年5月、ファン待望の『ミリオンゴッド』最新作が降臨する。

 12日ユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)は、本社にて新機種記者発表会を開催。パチンコ新機種『CRミリオンゴッド ディセント』(メーシー)を紹介した。

 これまでの「Uni-Flame(ユニフレーム)」枠から一新し、新枠「BAZOOKA 響」で登場。重厚感のあるサウンドや臨場感ある演出が、他機種では味わえない興奮を与えてくれそうだ。

 さらに『ゴッド』シリーズということで、限定カラーが施されるなど"神々しさ"を強調した仕様となっている点も見逃せない。この時点でファンの関心は集められそうだが......。

「スペックは、大当り確率1/319.6の確変ループタイプのようです。しかし、やはり気になるのは出玉性能ですよね。これまでのシリーズに対し『ゴッドの出玉感を再現できていない』と感じて敬遠する方も多かったですから。

ユニバさんも、その点に苦労したようですが......。初当たり16R確変からの出玉性能は、前作の『CRアナザーゴッドハーデス アドベント』を超えることに成功したようです。

さらに電サポ大当たり時の16R(2,400個)比率が70%あるなど、瞬発力は抜群ですね。『ゴッド』ならではの出玉感を見事に再現したという印象です。パチンコ『ゴッド』は目立った活躍を見せていませんが、今作は本当に楽しみな仕上がりとなっています」(パチンコライター)

 パチンコ『ゴッド』シリーズは苦戦を強いられている印象だが、ファンの多くが指摘する「出玉感の不満」を解消できるのであれば、成功は十分にあるだろう。

 新枠「BAZOOKA 響」で登場する『CRミリオンゴッド ディセント』への期待は高まるが、不安要素も確実に存在しているようだ。

新台『CRミリオンゴッド ディセント』発表!「電サポ2400個比率70%」「強烈な新枠」かつてない「神」降臨!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、ゴッドパチンコミリオンゴッド ディセントの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!