NEW

稲村亜美「集団痴漢」否定も中学選手「異常行為」が世界中に拡散!? もう手遅れか

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
稲村亜美「集団痴漢」否定も中学選手「異常行為」が世界中に拡散!? もう手遅れかの画像1


 日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟の開会式(神宮球場)で起きた、タレント・稲村亜美の「始球式騒動」。

 マウンドに立つ稲村を囲む選手達が、始球式終了後の稲村に徐々に迫っていき、もみくちゃ状態に。稲村自身がどこにいるか認識できないほどの混乱を招き、集団痴漢にも見えた人もなかにはいるだろう。

 この光景が映し出された動画はネット上に拡散され、主催者や選手達に非難が殺到。SNS上では「未成年でも許されない」「場所を考えろ」と今もなお、騒動は拡大し続けている状況だ。

 そんな「始球式騒動」に関して稲村は今月13日、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の取材で説明した。

 騒動に発展した経緯に稲村は「握手を求めた結果、ああいう状態になったらしい」と説明。また、取り囲まれた最中に倒れた選手もいたようで、「私も倒れて私の下に下敷きなった選手もいた」と騒動の状況を振り返った。

 さらに、選手達が「稲村の体に触った」との疑惑について、「触れるということは全くなかった」とネット上でのウワサを否定したのであったが......。

「体に触れているか否か」という次元ではないと、騒動自体の問題性を指摘する声は大きい。

稲村亜美「集団痴漢」否定も中学選手「異常行為」が世界中に拡散!? もう手遅れかのページです。GJは、スポーツ、始球式稲村亜美野球の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!