NEW

ジャニーズ大幹部「自殺」の裏側と「謎の失踪」「左遷」......"帝国内部崩壊"、社内トラブル連発

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ大幹部「自殺」の裏側と「謎の失踪」「左遷」......帝国内部崩壊、社内トラブル連発の画像1

 今月15日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、ジャニーズ事務所の関連会社『ジャニーズ・エンターテイメント』役員・伊坪寛氏が「自殺」していたことを報じた。

 記事によれば、伊坪氏は遺書を残し、社内で自ら死を遂げたという。その遺書には「個人や会社」に対して一切の不満は綴られておらず、むしろ感謝の言葉があったらしい。

 伊坪氏が役員を務めていた同社は、ジャニーズ事務所が設立したレコード会社の1つ。所属メンバーには、KinKi KidsやNEWSなど数々の人気グループが所属している。所属タレント含めジャニーズ全体に与える衝撃は大きいはずだ。

 ただ、このような「暗い話題」は今に始まったことではない。ここ数カ月間だけでも、社内では大きな「トラブル」が頻発している。

 直近では、メリー喜多川副社長の"側近"といわれる音楽プロデューサー・K氏が「失踪した」と一部で報じられ、大きな波紋を呼んだ。

 また今年2月には、同事務所のファンクラブ運営会社「ジャニーズファミリークラブ」の女性幹部が事務所副社長・藤島ジュリー景子とのトラブルにより、退職したことを一部メディアが報じている。事実上の"左遷"なのだろうか。

「自殺」「失踪」「左遷」とトラブルが相次ぐジャニーズ。アイドルを抱える事務所以前に、「会社構造」に問題があるとしか思えないが......。

ジャニーズ大幹部「自殺」の裏側と「謎の失踪」「左遷」......"帝国内部崩壊"、社内トラブル連発のページです。GJは、エンタメ、ジャニーズ失踪自殺の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!