NEW

松本潤『99.9』最終回も批判止まず!? 相変わらずの「アレ」と物語壊す「あの女優」?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松本潤『99.9』最終回も批判止まらず!? 相変わらずの「アレ」と物語壊す「あの女優」の画像1

 18日に最終回を迎えた『99.9-刑事専門弁護士- SEASONII』(TBS系)。最終回には三四郎・小宮がゲスト出演するなど、その注目度は最後まで高かった。

 平均視聴率も初回15.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、第2話18.0%、第3話16.2%、第4話16.8%、第5話17.0%、第6話17.0%、第7話17.4%、第8話18.0%と高水準を維持。嵐松本潤演じる型破りな若手弁護士・深山大翔や共演の香川照之、木村文乃などの安定した演技が好調の秘密だったか。

 ただ、決して好評だけというわけではなかったようだ。このドラマの「恒例」に面白みを感じなかった人も多かったとか......。

「相変わらずのオヤジギャグやコメディ要素は健在ではありましたが、これが『テンポが悪い』『つまらなかった』とする意見も多いですね。

法廷や犯罪がメインの物語で、あまりにも『不謹慎』という声もありました。まあ、こういうのは好きずきということではないでしょうか」(記者)

物語自体は「万人向け」という印象だったが、その中にある「小ネタ」は人それぞれということのようだ。

松本潤『99.9』最終回も批判止まず!? 相変わらずの「アレ」と物語壊す「あの女優」?のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、99.9最終回松本潤の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!