NEW

『ランク王国』突然の終了は「超下品企画」ができなくなったから? 視聴者の間では「伝説」も

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ランク王国』突然の終了は「超下品企画」ができなくなったから? 視聴者の間では「伝説」もの画像1

 1995年から20年以上、TBSの深夜を彩ってきた『ランク王国』が、3月24日の放送をもって終了することが明らかとなり、衝撃が拡がっている。

 同番組は『COUNT DOWN TV』からの流れで視聴者をしっかりと確保してきた番組。何かしらの「ランキング」やMCタレントのお色気などで安定した視聴率を獲得してきた。

 ネット上では「あのどうでもいいランキングが好きだった」「寂しい」「まだやってたのか」などさまざまな意見が。いずれも長寿番組の終了を惜しむ声が多い。

「同時間帯の視聴率は一番高かったようですし、数字が打ち切りの原因ではないようですね。

『習慣』といいますか、深夜帯でついつい見てしまう人も多かったのではないかと思います。それほど制作費がかかりそうというイメージもないだけに、意外ですね」(記者)

 確かに、放送終了が「意外」な番組ではあるだろう。

 ただ、この放送終了には「イマドキ」な事情があるという話も。

「『愛すべきクソ番組』という声もあります。最近はだいぶおとなしくなりましたが、以前は『下ネタ街頭インタビュー』も当たり前で、視聴者の間で"伝説"となる回もあるようです。

最近は視聴者からの苦情もバンバン来ますし『攻めた』内容はできません。自由な番組作りができなくなったのも一因では」(同)

 往年のファンには、残念で仕方ない決定だったようだ。

『ランク王国』突然の終了は「超下品企画」ができなくなったから? 視聴者の間では「伝説」ものページです。GJは、エンタメ、ランキングランク王国終了の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!