NEW

パチンコ『牙狼』新台登場まで残りわずか!? 衝撃筐体『ライジングサンセイ』期待も牙城が崩れた「過去の負債」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ『牙狼』新台登場まで残りわずか!?  衝撃筐体『ライジングサンセイ』期待も牙城が崩れた「過去の負債」の画像1


 今年2月にパチンコ大手メーカー『サンセイR&D』が発表した衝撃筐体『ライジングサンセイ』。筐体上部と側面に「リトラクダブル」、大迫力の音を体験できるスピーカー、筐体上部から現れる「ライジングトップギミック」を搭載。衝撃的な仕様が大きな注目を集めた。

 その新筐体"第一弾"として登場を控えている『CRキャプテン翼 黄金世代の鼓動』はV確ループ機となっている。大当り確率1/319.68(高確率1/125.06)、確変突入率は50%で継続率は65%。16R大当り時は2,000個以上の出玉が獲得可能だ。

 また、これまでにない奥行き感を視覚できる新たな3D描写演出、液晶上部の翼役物がオーバーヘッドする迫力のギミックアクションを搭載し、新風を巻き起こす"衝撃筐体"にふさわしい仕上がりといえるだろう。

 そんな新筐体を輩出するサンセイの新台ラインナップは『キャプテン翼』だけではない模様。「セクシー女優」「公営ギャンブル」系の後継機も販売されると言われているが......。

 さらに、あの超人気機種の新たな情報も舞い込んできたのだ。それは、同社を一躍ヒットメーカーに押し上げたあのコンテンツである。

「なんと新台『牙狼』の噂が一部関係者の間で話題になっていますね。販売時期は未定のようですが、世に出る準備は整っているとか。今年2月開始の『新規則』前に駆け込みで開発したのでしょう。規制後は大当たり出玉は『1500発まで』ですから、『牙狼』最後の爆裂機になりそうです。もし登場となれば注目度は相当高いですよ」(記者)

 パチンコホール、ユーザーにとって『牙狼』の存在は非常に大きい。新台が導入されればホールは「牙狼一色」、ファンが新台を目当てに長蛇の列を作るほどだ。本機の新台を待つユーザーは非常に多いが......。

パチンコ『牙狼』新台登場まで残りわずか!? 衝撃筐体『ライジングサンセイ』期待も牙城が崩れた「過去の負債」のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、サンセイR&Dパチンコ牙狼の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!