NEW

日本代表監督に西野朗氏。ハリルホジッチ電撃解任で「時間なさすぎ」状況に不安多数

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9日、電撃解任に揺れたサッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督の「後任」が決定した。

 監督となるのは、西野朗氏。

 ここ2戦のテストマッチで思うような結果が出ず、さらに以前から「解任も」とウワサが立っていたハリルホジッチ監督。日本を6大会連続W杯に導いたものの、予選後の試合は1勝2分け3敗と結果が出せていなかった。その代役となったのが西野氏だった。

 W杯開幕まで2カ月となったこの時期での更迭は異例中の異例。世界各国からも今回の事態は驚きをもって迎え入れられている。一部では「W杯に導いた監督をなぜ」という意見もあるのが実情だ。

 サッカー協会としても緊急の決断だったようだが、最近のテストマッチ後にチーム内部での不満が大きくなるなど問題も数多くあったようだ。選手招集などに関しても今後大きな変化が見られるかもしれない。

 一方で、西野氏は1994年にアトランタオリンピックで28年ぶりとなる本大会出場、本大会でのブラジル戦での勝利(マイアミの奇跡)、2002年よりガンバ大阪の監督に就任。Jリーグ開幕以降タイトルと無縁だったクラブを上位陣に押し上げるなど実績は十分だ。

 果たしてどんな日本代表になるのか。時間がないため、今後どういった動きをしていくのかに注目が集まる。

日本代表監督に西野朗氏。ハリルホジッチ電撃解任で「時間なさすぎ」状況に不安多数のページです。GJは、スポーツ、ハリルホジッチ日本代表監督の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!