NEW

W杯監督解任ハリル「スカンダラス」が流行語大賞!? 「そだねー」猛追もあり得る「理由」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本代表解任ハリル「スカンダラス」が流行語大賞!? 「そだねー」猛追もあり得る「理由」の画像1

 サッカー日本代表監督を解任させられたバヒド・ハリルホジッチ氏。今回の件に関してはさまざまな情報が錯綜している状況だが、ネットでにわかに注目されている言葉がある。

 それが、ハリル氏が「日刊スポーツ」のフランス直撃取材に対して放った「スカンダラス」という言葉だ。

 この言葉、「けしからん」という意味の言葉らしいのだが、よく日本でも使われる「スキャンダラス」という言葉に近いのか、すでにネット上では頻繁に使われている。

「『本田圭佑はホントにスカンダラス』『平気で裏切る日本スカンダラス』など、すでにネタにされていますね。日本人としても使いやすい言葉ですし......今後常用される可能性もなくはないでしょう。

今年はまだ四半期が過ぎたばかりですが、すでに平昌五輪のカーリング女子『そだねー』が流行語大賞の筆頭なんていわれています。『スカンダラス』が流行語に食い込む可能性も......?」(記者)

 新監督は実績面などから西野朗氏に決定した日本代表。

 しかし、わずか2カ月、テストマッチも少ない中でチームをどこまで作り上げることができるのか......世界的に注目されてしまったゴタゴタだけに、本大会での惨敗をすでに確信するような意見も少なくはない。

 もし日本代表が不甲斐ない敗退を喫しようものなら、そこでこそ「スカンダラス!」と叫ばれてしまいそうである。

W杯監督解任ハリル「スカンダラス」が流行語大賞!? 「そだねー」猛追もあり得る「理由」のページです。GJは、スポーツ、スカンダラスハリル日本代表の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!