NEW

パチンコ「究極システム」ついに登場!興奮必至「3段クルーンの連チャン性能」へ熱視線!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「究極システム」ついに登場!興奮必至「3段クルーンの連チャン性能」へ熱視線!!の画像1

『CR天龍∞』(マルホン工業)や『CR天下一閃』(Daiichi)など、現在パチンコ分野を大いに盛り上げている「1発台」タイプ。昔ながらのパチンコの楽しさや興奮を味わえる仕様は、多くのファンの支持を得ている。

 そんな「1発台」タイプの存在感は、さらに大きくなりそうな気配だ。

 2016年に登場し高い評価を得た『昭和物語』で有名なA-gonの最新作が熱視線を浴びている。

「3段クルーンの『CR RAIZINMAN』ですね。役物だけを見れば『天龍のマネでは?』と感じる人もいるでしょうが、クルーンに時短を活かした『連チャン性能』を搭載したスペックで、クルーンに『大量の玉を開放する』という斬新な仕様となっているんです。

大当たり終了後に時短を獲得できれば、MAX5回のチャンスゾーン「雷神チャンス」へ突入します。ここでは必ず7セグの奇数図柄が揃い、再びV入賞させることができれば連チャンとなる仕様です。大量に貯留された玉がクルーンに開放される瞬間は大興奮ですよ。虜になるユーザーが続出しそうですね」(パチンコライター)

 デジタル抽選とアナログ抽選が見事に融合した『CR RAIZINMAN』。「連チャン性能」搭載の3段クルーン機が、好評を得る可能性は十分にあるだろう。

 そんな斬新な機種を発表したA-gonは、2015年の5月に日工組へ正式加盟した新規のパチンコメーカー。約40年振りに「手打ち式パチンコ」を復活させるなど、独自路線を歩む存在だ。

パチンコ「究極システム」ついに登場!興奮必至「3段クルーンの連チャン性能」へ熱視線!!のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、RAIZINMANパチンコパチンコ新台の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!