NEW

「武豊エアスピネル切り」渾身の「3点」勝負! マイラーズC(G2)有力情報から選ばれた至極の「3頭」を紹介!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「武豊エアスピネル切り」渾身の「3点」勝負! マイラーズC(G2)有力情報から選ばれた至極の「3頭」を紹介!!の画像1

「現場情報至上主義・ジェームスT」が紹介する、今週の大勝負は22日(日)に京都競馬場で開催されるマイラーズC(G2)

 間違いなく1番人気に推されるのは、G1を6戦して全て掲示板を確保しているエアスピネルだ。骨膜炎を発症し中山記念(G2)を回避ということで、当然ここは叩き台の一戦になる。

 それでも実績を考えれば、頭一つ抜けた存在であることは明らかだ。稽古でも軽快な動きを披露しており、状態面にも不安は感じられないと思われているが......。

「初の長期休養明け」「中山記念回避など予定が崩れた」「勝ちきれない詰めの甘さがある」という不安要素を持つ同馬を"切り"と判断。関係者より入手した「有力情報」から選んだ"旨味"のある3頭で挑みたいと思う。

 本命「◎」に選んだのは、年明けの京都金杯(G3)を制しているブラックムーン(牡6歳、栗東・西浦勝一厩舎)だ。

 念願の重賞初制覇を果たした前走は、持ち前の末脚を存分に発揮。4角から楽に先行勢を射程圏に入れ、一気の追い込みで快勝した。武豊騎手の"神騎乗"が大きかったことは間違いないが、その破壊力が重賞でも通じることを証明したと言えるだろう。

 今回は秋山真一郎騎手との新コンビとなるが、前走と同じ京都マイルと考えれば当然ながら注目すべき存在だ。気になるのは3カ月半ぶりの実戦となる点だが「追い切りの動きは申し分ない」と陣営は仕上がりに自信を覗かせる。

「このレースを目標に仕上げてきたようですね。『良い状態で出走できる』と陣営のトーンは高いです。相手は強いですが、確実に重賞連覇を意識しているようです。前走の内容に相当な手応えを掴んでいるようで『ここでも好勝負できる』と強気ですよ」(記者)

 実績は劣るものの、3戦続けて最速の上がりをマークするなど決め手はココでも上位。6勝を挙げている得意なマイル戦へ、万全な状態で臨めそうなココは外すことができない。

「武豊エアスピネル切り」渾身の「3点」勝負! マイラーズC(G2)有力情報から選ばれた至極の「3頭」を紹介!!のページです。GJは、競馬、エアスピネルマイラーズC(G2)武豊の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!