NEW

日大アメフト指導者「ビデオ出演」疑惑......学生を権力争いの道具にする体質以前から

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日大アメフト指導者「ビデオ出演」疑惑の衝撃......学生を権力争いの道具にする体質以前からの画像1

 22日、アメリカンフットボールの悪質タックル問題で、関西学院大学のQBを負傷させた日本大学の宮川泰介選手が都内で記者会見を開いた。

 QB選手への謝罪と「監督、コーチの指示があった」「相手のQBがけがをして秋の試合に出られなかったらこっちの得、といわれた」ことや、「個人的にでも相手方選手と家族に謝りに行きたい」と申し出た際、監督から「今はやめてほしい」とされたことなど、その内情が明かされ大きな話題を呼んでいる。

宮川選手は「アメフトを続けていく権利も意志もない」と競技人生にピリオドを打つことを宣言。勇気ある会見、誠心誠意謝罪するその姿は、真実から逃げ回る日大側とのギャップを浮き彫りにさせている。

 今回の問題の一つの大きなポイントとして「監督から指示があったのか」があるが、どうやら監督の指示は、コーチを通して聞かされていたようだ。コーチから「監督に『どうしたらおまえを試合に出せるか』と聞いたら『相手のOBを1プレー目でつぶしたら出してやる』といわれた」と説明を受けたこと、「『OBをつぶしにいくので僕を使ってください』と監督に言いにいけ」と指示されたとも語っている。

 日大アメフト部の歪んだ状況、モラルのなさが浮き彫りになる現状。

 実は以前にも、今回ほどではないが日大アメフト部が注目されたことがあった。

日大アメフト指導者「ビデオ出演」疑惑......学生を権力争いの道具にする体質以前からのページです。GJは、スポーツ、アメフトビデオ日大の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!