NEW

「パチスロ6号機」で勝利宣言!? 経常利益「113億1900万円メーカー」全分野で快進撃か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「パチスロ6号機」で勝利宣言!? 経常利益「113億1900万円メーカー」全分野で快進撃かの画像1

 パチンコ新基準機の"勝ち組"と言われる『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』は昨年の登場より好調。今年4月には演出表現の限界を攻めた『CRフィーバーR-18』をリリースするなど、抜群の存在感を見せているSANKYO

 そんなリーディングカンパニーが、5月30日(水)より毎年好評の「夢夢の日キャンペーン」を開催すると発表した。今年は「ムムラボ」と「夢夢スロット」合同という内容。ファンにとっては見逃せない内容となっている。(※5月30日(水)~6月12日(火)23:59まで)

「パチスロ6号機」で勝利宣言!? 経常利益「113億1900万円メーカー」全分野で快進撃かの画像2
SANKYO HP」より

 今後も人気作『創聖のアクエリオン』と『アクエリオンEVOL』夢の合体を実現した『CRフィーバーアクエリオンW』を発売予定。さらには同社の看板機種『フィーバークイーン』を想起させる仕様と話題の『CRフィーバーゴルゴ13』が検定を通過し注目を集めている。

「破竹の勢いを見せていますが、まだまだ収まりそうにないですね。『すでに新規則機へ着手している』との情報が上がっています。特にパチスロ6号機の開発に『特に力を入れている』との話が出ていますよ。

新規則機へ移行しても期待を集めそうですね。エンターテイメント性に富んだ最高の遊技機の提供を目指すSANKYOさんが、どのような機種を開発するか楽しみです」(パチンコライター)

 実績の高いパチンコだけではなく、パチスロ分野でも期待の声が上がっている状況。そんなSANKYOに対する称賛の声は、遊技機だけに留まらない。

「パチスロ6号機」で勝利宣言!? 経常利益「113億1900万円メーカー」全分野で快進撃かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、6号機パチスロパチンコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!