NEW

パチンコ「究極システム」誕生は間近? 進化は続き「新発想」でさらに上昇!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「究極システム」誕生は間近? 進化は続き「新発想」でさらに上昇!?の画像1

 興奮必至の「3段クルーン」に「連チャン性能」を兼ね備えた『CR RAIZINMAN』(A-gon)や、1種2種混合機を応用した「時間管理」タイプ『CRA大江戸学園~神~』(ニューギン)がデビューするなど進化が止まらないパチンコ

 今後もRUSH継続率が大当たり毎に"変化"する『CR 七つの大罪』(サミー)や、新抽選システムを搭載した『CR超デコ』(ベルコ)など、新感覚システムを搭載した機種が続々と登場予定。新台に対するユーザーの期待は、日に日に高まっている印象だ。

 度重なる出玉規制の影響もあり、かつての勢いを失いつつあるパチンコ業界。90年代には約3000万人といわれていた遊技人口も、現在は約940万人と3分の1の水準にまで落ち込んでいる。

 リピーターや新規ユーザーの獲得、休眠層の掘り起こしへ繋げる動きが求められることは自然だ。その対応策として「これまでとは異なる楽しみの提供」というものが挙げられるだろう。「新たなパチンコ機の開発」へ向けた動きが激化していることは当然かもしれない。

 そのような状況下、全国チェーン型パチンコホールを展開しているダイナムが興味深いプロジェクトを発表した。学生を対象に新たなパチンコ台のアイデアを募るプロジェクト型インターンシップ「ダイナム杯パチンコアイデアグランプリ」が話題だ。

パチンコ「究極システム」誕生は間近? 進化は続き「新発想」でさらに上昇!?の画像2
ダイナムHP」より

 学生の既成概念に囚われない柔軟な発想を、今後のプライベートブランドパチンコ機(PB機)開発へつなげたいと考え実施される同企画。6月1日から10月7日まで開催。対象は大学生・大学院生・短大生・専門学生となっている。※賞金総額50万円(予定)最優秀賞30万円、2位10万円、3位5万円、特別賞1万円

パチンコ「究極システム」誕生は間近? 進化は続き「新発想」でさらに上昇!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、ダイナムパチンコ新台の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!