NEW

紀州のドン・ファン妻「ホスト彼氏」「虚言癖」学生時代から承認欲求強?文春砲でついに「丸裸」に

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏の「謎」の死に関する騒動が、まだまだ収束しない状況だ。

 すでに22歳の妻や家政婦の家宅捜索も行われているが、現状大きな動きはない。このまま「サスペンス」の要素だけを残していくのか、それとも何がしかの「答え」が出されるのか、いまだに注目の的である。

 そんな中、7日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、超年下の妻に関する「素性」を多く公開している。かなり衝撃的な内容で、詳細は本誌をご覧いただきたいが......。

「野崎氏と妻が知り合ったのは空港、高級デートクラブなどさまざま報じられていますが、実際は『ある人物の紹介』ということだった、野崎氏が亡くなる前からそもそも夫婦関係は存在しなかった、など、非常に詳しい情報が公開されています。

また、妻に関しては『親が医者』と学生時代から吹聴していたが事実ではなく、金遣いが荒いこと、インスタグラムでの承認欲求の強さなどが明かされています。

ホストの彼氏がいたということですが、野崎氏から毎月相当な『小遣い』をもらっていたのはさまざまなメディアで語られている通りで、その金で東京で遊びまわっていたことがうかがえる話です」(記者)

紀州のドン・ファン妻「ホスト彼氏」「虚言癖」学生時代から承認欲求強?文春砲でついに「丸裸」に のページです。GJは、エンタメ、紀州のドン・ファン野崎幸助の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!