NEW

パチスロ「規制攻略」メーカー「超名作リバイバル」!! 正当後継機なら「8年振り」も不安隠せず......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「規制攻略」メーカー「超名作リバイバル」!! 正当後継機なら「8年振り」も不安隠せず......の画像1

 パチスロ「5.9号機」が苦戦を強いられるなか、異例のスペックで熱視線を浴びる『ルパン三世 世界解剖』(オリンピア)。

 現在も依然として「ティザーPV」のみが公開されている状況。本PVで「最初で最後の新ジャンル」「規定G数無し」「規定枚数無し」と宣言しているが、これだけでは本機の具体的なゲーム性は今一つ想像できないだろう。

 そんななか、ネット上では業界関係者がアップロードしたとされる「試打動画」や常識外の「ゲーム性」に関する情報が浮上中。従来の5.9号機では「実現不可能」とされる本スペックにさまざまな憶測が飛び交っている。

「PV上で銘打たれている『最後の新ジャンル』『規定G数無し』『規定枚数無し』に関して一部の情報を元に、コアユーザーが本スペックを推測しています。

本来のパチスロとは異なる『通常時』『ボーナス』が逆転、出玉ストッパー『有利区間』なしで通常時に出玉を増やす、ART・ATではない"何か"で純増3枚を超える出玉性能の実現?など、さまざま意見が殺到していますよ。

ホール関係者向けには本機のゲーム性について説明が行われているようですが、情報を得られない一般ユーザーは悶々しています。導入まで情報解禁はされないのでしょうか......」(記者)

 未だに謎多き新台として注目を集める新台『ルパン三世』。本機を送り出すオリンピアのパチスロ機は近年、ヒット作に恵まれない状況が続いていたが、特例スペックで話題の『ルパン』登場により好転しそうな気配である。

 そんなオリンピアの勢いは止まらない。なんと同社が誇るアノ「名機」が復活を遂げるようだ。

パチスロ「規制攻略」メーカー「超名作リバイバル」!! 正当後継機なら「8年振り」も不安隠せず......のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、オリンピアパチスロルパン三世の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!