NEW

サッカーW杯「開幕」サウジアラビア5‐0ボロ負けと日本代表「互角」!? 最終予選五分国大敗劇に19日コロンビア戦「公開処刑」の声......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
W杯「開幕戦」サウジアラビア5‐0ボロ負けと日本代表「互角」!? 最終予選五分国大敗劇に19日コロンビア戦「公開処刑」の声......の画像1

 まさかの開幕戦に、開催地ロシアから歓喜の声が溢れた。

 14日深夜、FIFAワールドカップ・ロシア大会が開幕し、グループAのロシアとサウジアラビアが対戦。5‐0という大差で開催国の圧勝に終わった。

 昨年10月の韓国戦以来の約半年間、勝ち星に見放され、FIFAランクが参加国中最下位の70位とどん底の状態で本番を迎えたロシア代表。開幕戦の相手となったサウジアラビアもFIFAランク67位だったが、苦戦は免れないと見られていた。

 しかし、いざフタを開けてみれば試合開始12分でロシアがあっさりと先制。前半を2‐0で折り返すと、後半にも着実に得点を重ね5‐0と大勝した。

 果たして、ロシアがホームの大声援を受けて復調したのか、それともサウジアラビアがW杯の空気に飲まれてしまったのか......戦前の予想を大きく上回る大差に驚くばかりだが、驚いてばかりもいられないのが我々、日本代表のサポーターである。

「サウジアラビアとはW杯のアジア最終予選で同じグループに入り、最終的に日本がグループ1位で、サウジが2位。勝ち点はわずか1の差でした。実際に対戦成績でも日本のホームでは2‐1と勝利しましたが、アウェーでは0‐1と敗戦。この時はすでに日本がW杯出場を決めた後だったという事情はありますが、メンバー的には主力の海外組が先発したほぼベストの状態でした。

そんな最終予選で日本と"ほぼ互角の結果"だったサウジアラビアが、開催国とはいえ調子を落としていたロシアに大敗した事実は、とても他人事のようには思えませんね。同じアジアで戦った国同士、サウジの奮戦にも期待したんですが、試合内容はスコア通りの一方的なものでした」(記者)

サッカーW杯「開幕」サウジアラビア5‐0ボロ負けと日本代表「互角」!? 最終予選五分国大敗劇に19日コロンビア戦「公開処刑」の声......のページです。GJは、スポーツ、W杯サウジアラビアサッカーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!