NEW

KinkiKidsも「侮辱」手越祐也ついに逃げ場なし......W杯キャスター予定通りは許される?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
KinkiKidsも「侮辱」手越祐也ついに逃げ場なし......W杯キャスター予定通りは許される?の画像1

 小山慶一郎、加藤シゲアキに続き「未成年と飲酒」騒動で世間から批判を浴びているNEWS手越祐也

 すでに動画が公開され、「いちばーん嵐のファンが多いけど~♪ 東京ドームで口パク聞いてる~♪」と先輩である嵐を馬鹿にした替え歌を歌っていたことで、さらに炎上。ジャニーズファンからも批判の対象となっている。

 酒の席のサービスではあるのだろうが、それを公開されてしまうとはなんともバツが悪い。残念ながら世間の批判は止まることはなさそうだ。

 さらに、手越の「暴走」はこれだけではないようで......。

「手越は『週刊文春』(文藝春秋)が公開した動画内で、KinKi Kidsの『愛のかたまり』も歌っていますが、そこで『マイクが逆』で歌っているんです。これに関しても『キンキをバカにしている』と批判がなされているようですね。

一緒にいる女の子たちからすれば『内輪ネタ』というのは特別価値があるかもしれませんが、こうして表に出てしまってはもう......手越の居場所がどんどんなくなっていきそうです」(記者)

 嵐を侮辱するようなネタを出した時点で相当にまずいが、さらにKinKi Kidsまでとは......ただでさえ許されない行為をした上に「数え役満」状態である。

 果たして今後はどうなるのか。シレっとW杯キャスターをするのは、許されるのだろうか。

KinkiKidsも「侮辱」手越祐也ついに逃げ場なし......W杯キャスター予定通りは許される?のページです。GJは、エンタメ、KinkiKidsNEWS手越祐也の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!