NEW

「大迫半端ないって」中西隆裕さんに不安も......「流行語大賞確実」の裏で行き過ぎた行動への危惧

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「大迫半端ないって」中西隆裕さんに不安も......「流行語大賞確実」の裏で行き過ぎた行動への危惧の画像1

 19日のロシアW杯「日本対コロンビア」で歴史的勝利を上げた日本代表。とりわけ称賛を浴びたのが、1点目のPKのきっかけを作り、決勝点となるヘディングシュートを決めた大迫勇也選手だ。

 大迫選手は鹿児島城西高校時代から同世代のトップレベルで活躍し、この5年間で日本代表に完全定着。この試合でもセンターフォワードとして存分に躍動。奇跡に大きく貢献した。

 また、今騒がれているのが「大迫半端ないって」である。もう説明は不要だろう。2008年の第87回全国高等学校サッカー選手権大会、鹿児島城西に敗れた滝川第二(兵庫)の中西隆裕選手が敗北後のロッカールームで発した言葉だ。

「大迫選手がまさに『半端ない』活躍をしたことで、すでに『流行語大賞』確定的といわれています。10年前の言葉ですが、その時もかなり話題になっていました。

その後も中西さんは『大迫半端ないの人』ということで大学進学後も有名人だったとか。今回、また一気に注目を集めています」(記者)

 日本においてもオリンピックを凌ぐ注目を集める大会の殊勲者の関連情報となれば、話題になってしまっても仕方がない。

 ただ、中西さんは現在一般の会社員。あまりの熱狂を不安視する声もある。

「中西さんは取材などは一切断っているようです。ですが、マスコミやファンの行き過ぎた行動が起きないかと不安の声は多いですよ」(同)

 流行語となれば、今年中は大騒ぎは必至。何もないことを祈りたい。

「大迫半端ないって」中西隆裕さんに不安も......「流行語大賞確実」の裏で行き過ぎた行動への危惧のページです。GJは、スポーツ、W杯大迫勇也大迫半端ないっての最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!