NEW

元乃木坂46市來玲奈「性格極悪過去」で日テレアナウンサーデビューにも批判? 伝説の「金スマ嘘」事件

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
元乃木坂46市來玲奈「性格極悪過去」でアナウンサーデビューにも批判? 伝説の「社交ダンス嘘」事件の画像1

 元乃木坂46で日本テレビアナウンサーとなった市來玲奈が、同局の『ZIP!』『スッキリ!』(日本テレビ系)でデビューを飾った。

 番組内では「桝さんの背中を追って、伝え手としても、生き物好きとしても成長していけるよう頑張りますので、よろしくお願いします」と抱負を語った。早稲田大学出身の「エリートアイドル」として、キー局アナウンサーになるという点で注目されるのは当然だろう。

 ただ、彼女に対しては否定的な意見が相次ぐ。なぜか。

「2015年に『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)の企画で、市來は社交ダンス企画に出演。同局の山本匠晃アナとペアを組みダンス大会に出場したこともあるのですが、ある時から企画を休むようになり、最終的には突然降板。その後『学業専念』ということを理由としましたが、日テレアナとしての内定報道が出た時期だっただけに批判の的に。山本アナに降板の態度を告げる姿もあまりに素っ気なく『最悪』『礼儀も何もない嘘つき女』とレッテルが貼られました。

そもそも知名度もさほどないメンバーでしたし、印象としては社交ダンスでの言動といったところ......白けた声が多いのも必然かもしれません」(記者)

元乃木坂46市來玲奈「性格極悪過去」で日テレアナウンサーデビューにも批判? 伝説の「金スマ嘘」事件のページです。GJは、エンタメ、乃木坂46市來玲奈日テレの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!