NEW

フジW杯鈴木隆行が運命の一戦に水を差す迷解説!Twitterで次々に振りかざされる、解説者へのレッドカード!

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フジW杯鈴木隆行が運命の一戦に水を差す迷解説!Twitterで次々に振りかざされる、解説者へのレッドカード!の画像1

 W杯ロシア大会・グループリーグ最終戦でポーランドに敗れはしたものの、辛くも2大会ぶりの決勝トーナメント進出を果たしたサッカー日本代表

 現地サポーターも渋谷スクランブル交差点に集結するファンも皆一様に歓喜しているが、テレビで観戦していたファンの中には、試合外の部分で「心にモヤモヤした感情を抱きながら観戦していた」という風潮が広がっている。その原因となっているのが、ポーランド戦を放送していたフジテレビの解説陣。とりわけ、元日本代表FWの鈴木隆行の解説が聞くに堪えないと話題になっているのだ。

 鈴木隆行といえば往年の日本サッカーファンなら必ず覚えているであろう名選手。2002年のW杯日韓大会では初戦のベルギー戦で貴重なゴールを記録し、大会を通じて献身的なプレーで日本代表の躍進を支えた。引退後には、少年サッカーチームのコーチ就任、JAF公認S級コーチへの認定、そしてJリーグの解説など、サッカーファンからしてみれば幅広い経験を積みながら順風満帆のセカンドキャリアを歩んでいるように見えていた。

 しかし、ポーランド戦でファンが耳にする鈴木隆行の言葉は、プロの解説とは思えない稚拙で深みのない内容に終始。日本代表が効果的なパスを出したり相手の攻撃を防げば「ナイス!」という軽い言葉で済まし、セットプレーの守り方や中盤の崩し方といった、猪突猛進型FWだった鈴木隆行にとってあきらかに"専門外"の分野でも選手のプレーに次から次へと難癖をつける。

フジW杯鈴木隆行が運命の一戦に水を差す迷解説!Twitterで次々に振りかざされる、解説者へのレッドカード!のページです。GJは、スポーツ、フジテレビW杯鈴木隆行の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!