NEW

パチンコ新台「年末ガチンコ」勃発も"共倒れ"の危険性...... 2018年ラスト「歴戦の猛者」たちの運命は?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ新台「年末ガチンコ」勃発も共倒れの危険性...... 2018年ラスト「歴戦の猛者」たちの運命は?の画像1

 今年度もビッグコンテンツが目白押しのパチンコ新機種。先日、業界の覇者『北斗の拳7 百裂乱舞』がデビューを飾り、本シリーズのスピンオフ作『北斗無双2』が正式発表されるなど、早くも話題沸騰中だ。

 そんな常に注目を浴びる"大物"たちは年末に向けて着々と準備中。販売時期が危ぶまれていた『牙狼』最新作は、今年末にリリースされるとの情報をキャッチ。ファンからは「やっと導入されるのか」「お蔵入りするかと思った」と安堵の声が多く寄せられた。

 さらに、爆発的なヒットを記録した人気作『AKB48』も年末に登場予定と言われており、2018年ラストは「パチンコ界の重鎮」らの熾烈な戦いが見られそうである。ホールが熱気に包まれることは確実だろう。

 そんな"大御所"に関する"激アツ"情報が浮上。現在もなお高い支持を得るアノ「大泥棒」もリリースされるとの情報が持ち上がっている。

「平和を代表する看板コンテンツ『ルパン三世』の最新作が"年末"に登場すると言われていますね。まだスペックは判明しておりませんが、時期的にこれが現行機ラストの『ルパン』になるでしょう。

すでに2018年末にリリース?と囁かれる『牙狼』『AKB48』。それに『ルパン三世』が加わることになれば、ある意味ホールは"鉄火場"になりそうですね。本来、ビッグコンテンツが競合する場合は導入時期をズラすパターンが多いですが......今年は『激戦』が見られそうです」(記者)

 ビッグコンテンツがひしめき合う2018年の新台パチンコ。そのなかでも『牙狼』『AKB48』『ルパン三世』は一際存在感を放っていることは間違いないだろう。どれも実績を積み重ねきた「名機中の名機」である。

 ただ、どれも不安要素があることも事実。スペック低下を余儀なくされた「現行スペック」はもちろんだが、それよりも深刻な問題を抱えているようだ。

パチンコ新台「年末ガチンコ」勃発も"共倒れ"の危険性...... 2018年ラスト「歴戦の猛者」たちの運命は?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、AKB48パチンコ牙狼の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!