NEW

元JRA藤田伸二氏「客寄せパンダ」→オジュウチョウサン圧勝で炎上......ファンの指摘に逆ギレ「かかって来いや!」"暴言"連発

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
元JRA藤田伸二氏「客寄せパンダ」→オジュウチョウサン圧勝で炎上......ファンの指摘に逆ギレ「かかって来いや!」暴言連発の画像1

 7日に福島競馬場で行われた開成山特別(500万下)は、オジュウチョウサンで大きな注目を浴びたが、現役障害王者はその期待に応えるように圧勝。レース後、長山尚義オーナーは年末の有馬記念参戦を高らかに宣言した。

 12頭立ての芝2600mで行われたレース。武豊鞍上のオジュウチョウサンは抜群のスタートを決めると、好位をキープ。平地レースの流れにも、戸惑うことなく追走できていた。そのまま勝負所の3、4コーナーで一気に先頭に立つと、あとは独壇場。最後は手綱を緩める余裕もありながら、後続に3馬身差をつけて圧勝した。

 すでに障害レースにおいては「史上最強馬」の呼び声高いオジュウチョウサン。しかし、「異種目」といえる平地レースで通用するのか......。今回の勝利は、そんな「競馬の常識」を鮮やかに覆した偉業といえるだろう。長らく「平地」「障害」に分かれている日本競馬だが、その"垣根"に大きな衝撃を与える事件である。

 この勝利に度肝を抜かれた競馬ファンはたくさんいるが、それ以上に衝撃を受けたのは既存の「競馬の常識」に捉われるあまり、オジュウチョウサンの挑戦に否定的な見解を示していた競馬評論家たちだろう。

 その中でも元JRA騎手の藤田伸二氏のTwitterが、ちょっとした炎上騒ぎになっているとネット上の競馬ファンの間で話題になっている。

 藤田氏は、戦前からオジュウチョウサンの挑戦に不快感を示していた1人。Twitterによると「勝機はあるのか」という質問に「無し」と断言し、今回騎乗依頼を受けた武豊騎手に対しても「良く乗るよな!」と否定的な見解を示していた。さらにオジュウチョウサンには「通用しない」どころか「客寄せパンダ」とまで断じていた。

元JRA藤田伸二氏「客寄せパンダ」→オジュウチョウサン圧勝で炎上......ファンの指摘に逆ギレ「かかって来いや!」"暴言"連発のページです。GJは、競馬、Twitterオジュウチョウサン藤田伸二の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!