>   > 味の素 カップスープで“温朝食” 高校で無料配布、受験生を応援
NEW

味の素 カップスープで“温朝食” 高校で無料配布、受験生を応援

味の素 カップスープで“温朝食” 高校で無料配布、受験生を応援
味の素の主力商品「クノール(R)カップスープ」

 ≪朝食習慣≫

 受験シーズンが本番を迎え、受験生を応援するキャンペーンを行う企業が増えている。中でも、味の素では、主力商品「クノール(R)カップスープ」の“温朝食”で、受験生を応援するプロモーションを展開している。

 ライフスタイルの多様化に伴い、朝食の欠食などが問題となっている。味の素は、朝食で温かい汁物を取り入れて体調や生活のリズムを整えることの大切さを発信しようと、2014年から温朝食を提案している。

 今年は特に、受験の朝に温かいスープの朝食をしっかりとって頑張ってほしいというメッセージが込められている。

 当別高校(北海道当別町)の生徒に向けたサプライズ企画「巨大スノーアート」では、広い校庭に「冬の朝にスープを飲んで温まっている人」の絵が描かれた。ロンドンを拠点に活躍するイラストレーター、ジャン・ジュリアン氏が考案したものだ。

 登校してきた生徒は、突然の企画に驚きつつ、配られた「クノール(R)カップスープ」で冷えた体を温めた。

 ロングセラーとして親しまれてきた「クノール(R)カップスープ」は、パンをスープに浸して食べる「つけパン」、「ひたパン」など、これまでさまざまな食べ方やシーンを提案しながら、新しい消費者を開拓してきた。

 現在、季節限定商品を含めて19品種。味の素のホームページには、受験生を応援するためのレシピ(15種類)を紹介するサイトがあり、毎日さまざまな味や食べ方で楽しめるよう工夫されている。

 温かい朝食は身も心も温めてくれる。寒さが一層厳しくなる中、“温朝食で合格祈願”のメッセージを温かいスープとともに届ける。

識者のブログ記事一覧Business Blog