NEW
パナソニックetc半導体黄色信号

パナソニック、富士通、ルネサス、戦々恐々の”日の丸”半導体

【この記事のキーワード】

, ,

 システムLSIは複数の機能をワンチップに統合した製品。ただ、現状を見る限り、ここ数年は過剰品質に陥り、開発費や設備投資を回収できず、赤字体質が続く。各社はこの不採算事業の工場を官民ファンドに買い取ってもらい、設計に専念し固定費負担を減らす考えで一致した。しかし、交渉に乗り出したところでエルピーダ破綻が直撃した。09年、国はエルピーダに公的資金を注入したことについて、世論から批判を受けており、システムLSI再編に表立って金をつぎ込むのが難しくなった格好だ。

 経産省筋からは「半導体産業はもはや自助努力で頑張ってもらうしかないという意見が、ますます省内でも強まっている」と語る。再編が遅れれば、国内に約20工場を抱え、リストラが遅れるルネサスなどが第2のエルピーダになる可能性も出てこよう。一時期は日本の産業界をリードしてきた「日の丸」半導体は、どこへ行こうとしているのか――日の丸が消え、「白旗」半導体になる危機が訪れようとしている。
(文=経済ジャーナリスト/江田晃一)

RANKING
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合