NEW
「ダイヤモンド」vs「東洋経済」! 経済誌双璧比べ読み(5月第5週)

ダイヤモンド! 同梱のパブ雑誌の方が分厚いってどういうことよ!?

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 また、ダダ漏れの個人情報は広告ビジネスにとって大きな魅力があり大金に化けるとして、大手広告代理店やPR会社によるスマホ錬金システムを告発し、「食べログ」騒動で物議をかもしたステルスマーケティング(いわゆるヤラセ広告)が日常的に行われている現状に警鐘をならす。

 ……たしかに、ひとつひとつの記事は読み応えがあるものの、どこか心に響かない。この違和感はいったい何かといえば、「ダイヤモンド」同梱のフリーマガジンにある。すべての定期購読者にフリーマガジン『Education DIAMOND 2013』を送りつけるという原始的なマーケティング。しかも、かなり読者が限定的な「私立中学」をテーマにした内容で、子供がいない読者、子供が自立した読者などには送っても何の効果もない、それどころか不愉快にさせることすらもあるというおそれに配慮が及ばない大雑把な広告展開だ。少しは定期購読者の登録情報をもとに、ターゲットを絞るなど、インターネット上の「ターゲット広告」を見習いなさいよ、と皮肉の一つも言いたくなってしまうのだ。

 今週のまとめ:今週は、ビジネスマンはTOEICによって(「東洋経済」)、10代はソーシャルゲームに(「ダイヤモンド」)によってカネを吸い尽くされている現状が明らかになったことは間違いないようだ。
(文=松井克明/CFP)

ダイヤモンド! 同梱のパブ雑誌の方が分厚いってどういうことよ!?のページです。ビジネスジャーナルは、連載、, の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事