NEW
老舗学習塾でもお家騒動勃発!

栄光ゼミナール、経営権をめぐるドロドロ劇

【この記事のキーワード】

, ,


 しかし、株式総会前に早くも亀裂が生じた。栄光HDは6月6日、進学会との資本・業務提携を解消すると発表した。栄光HDの子会社、栄光の役員になっていた進学会の平井崇浩社長を解任。株主提案のうち進学会出身の取締役候補2人の選任についても反対する。「企業理念や経営方針などで埋めがたい相違点があったため」と説明している。

 進学会の創業者、平井睦雄氏(63)ら2人の役員選任議案は栄光HDの会社提案ではなく株主提案として株主総会に付議し、併せて、株主提案による取締役2人の選任については反対することになったというのだ。

 一方、進学会側が6月4日に提出した修正大量保有報告書によると、有限会社進学会ホールディングスが持ち株比率を29.9%(それまでは22.7%)に高め、単独で筆頭株主になっていた。進学会の株数に変更がなければ進学会側の持ち株は37%超になる計算だ。進学会は6月7日、栄光HDが発表した資本・業務提携の解消について、「法的措置を含めて対応を検討する」と激しく反発した。提携解消は「無効」と主張。これまで通り、栄光HD、増進会出版社との3社の協力が「最善の方法」とした。

「株主総会後、増進会と進学会の主導権争いが激化するのは必至」(証券アナリスト)とみられていたが、株主総会を目前に控え、風雲急を告げている。まだまだ、ハプニングが起こるかもしれない。
(文=編集部)

情報提供はこちら
『高校受験 英単語ゲットスルー1900 エイタンザムライDS』 「あ、遊んでないよ! 勉強だよ!」 amazon_associate_logo.jpg
RANKING
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合