NEW
【3】芸能マネージャーが選ぶ”本当に働きたい”芸能プロ

芸能マネージャー「バーニングは防弾チョッキ必須!?」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

B ジャニーズはどうかな。SMAPのチーフマネージャー飯島三智さん以外、マネージャーは全員男なんだけど、みんな背が高くて顔が小さくてイケメン揃い。元ジャニーズJr.なのかと思ったら、そうでもないらしい。女性ファンの嫉妬の対象にならないよう男を揃えているというのはわかるけど、なんの意図があってイケメンばかりなんだろう。まさか、マネージャーまでジャニー(喜多川社長)さんが面接しているわけじゃないよね?(笑) 仕事に対して一生懸命だし、優秀な子も多くて、現場のスタッフには好かれてる人が多いけどね。

A 最近、飯島さんは山下智久やKis-My-Ft2なども手がけるようになってるけど、基本的にジャニーズは、権限のない現場マネージャー、そしてそれを統括するチーフマネージャーと、役割分担がはっきりしていて、組織としてちゃんとしてる。でも、仕事内容にクリエイティビティを感じないから、個人的には、別に好きな事務所じゃないなあ。

D いわゆるバーニング系はどう? 長谷川京子や新垣結衣らが所属するレプロエンタテインメントは、バーニングへの”上納金”ナンバーワンといわれてるね。でも、面白い人が多くて結構好き。本間憲社長も、部下を手足のように使うタイプだけど、オスカー社長ほどワンマンじゃなくて、現場マネージャーにもちゃんと動く余地はある。会社の雰囲気としては、80年代バブル期の芸能界っぽいイケイケな感じがするけどね。

E「サイゾー」の読者なんかだと、バーニング系マネージャーはコワモテでオラオラ系、なんて思ってる人も多いかもしれないけど、実際はそんなことは一切ない。ちゃんとスーツを着ていて紳士的。

D ただ、バーニング系の事務所は、往々にして「企業」というよりも、”ドン”周防郁雄社長を中心とした”家内制手工業”みたいな感じだから、一人ひとりの仕事量がすごく多いらしい。その結果、マスコミ対応などが不誠実に映ってしまうこともあるのかも。藤原紀香や篠田麻里子が所属するサムデイの人なんか、いつも疲れはてていて目が死んでる(笑)。人材の新陳代謝も少なく、ベテランマネージャーが一生懸命動いている印象があるね。

A 唐沢寿明、天海祐希らが所属する研音は待遇がめちゃめちゃいいらしい。福利厚生がしっかりしてて、社員旅行もハワイとか好きな場所から選べる。役者の取り分も多いというし、社員にもタレントにも優しい会社だよね。うらやましい。

B にもかかわらず、最近、研音からたくさん人が辞めてるという噂。トップが、研音創設者である野崎俊夫氏の息子・野崎研一郎に変わったからとか、役者にギャランティを払いすぎて経営が厳しいとかなんとかいろいろいわれているけど。その割には、昨年頃から渋谷にビルを建ててるの知ってる? なんだか研音は完全に独自路線すぎて、今後どうなっていくのかよくわからないな。

E スターダストも出来高に応じて給料が決まるから、忙しければその分給料は増えるらしいよ。

C 一方で、先ほど「イメージがいい」と言われてたアミューズは、給料的には大した額じゃないらしい。手当てもあまりつかないから、がんばってもがんばらなくても収入は同じ。

B このご時世に30代でまあソコソコの年収といえる額を500~600万円としてみれば、この業界は、そこよりはちょい低いくらいじゃないかな。でも、みんなもともと給料を求めてこの世界に入ってこないでしょう。高給・安定を求めるなら、ほかの仕事のほうがいい。

D そうだね。安定よりも、「一旗揚げてやろう」というくらいの気概を持った人のほうが一生懸命に営業するし、タレントとも本気で向き合う。仕事はハードだけど、売れてる子を抱えていたら、マネージャーの仕事も忙しいのは当たり前だしね。

同業者は完全に対象外!? マネージャー恋愛事情

A 私の親は「結婚はどうするの?」といつも嘆いてる。女性社員でも朝4時まで仕事とか、男の仕事関係者とサシで飲みとか、日常茶飯事でしょう。普通のサラリーマンには、そういう感覚はわからないと思う。もし結婚して子どもを産もうと思ったら絶対に仕事は辞めなきゃならないだろうし、というか結婚した時点で辞めなきゃならないかも。だから、必然的に未婚率が高い。男性の場合は、奥さんさえ我慢できればいいかもしれないけど。

芸能マネージャー「バーニングは防弾チョッキ必須!?」のページです。ビジネスジャーナルは、特集、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事