NEW
不利益を被っているユーザの本音が爆発

ソニーがiTunesに音楽配信、でレコチョク大炎上?

【この記事のキーワード】

 このようなミュージシャン、ユーザの声は決して少なくはない。ユーザにとってみれば、音楽レーベルの問題などまったく関係はない。自分の好きな曲が自由にiTunes Storeで購入できることが一番である。レコチョクアプリのレビュー炎上は、「ソニーがiTunes Storeに楽曲を提供してほしい」と願う人々が、これほど多いということの一端を示す事件であろう。

 もちろん、そこに書かれている言葉は辛辣であり、ソニーに対するあからさまな批判であるが、逆に、それらのメッセージは、ソニーに対し門戸開放を望む、希望の表れであるようにも見える。

 そのような想いに、ソニーは応えていくつもりはあるのだろうか? 

 それとも、独自の音楽配信サービスを発展させ、iTunes Storeとの対抗色を一層強めていこうとしているのだろうか? 

 引き続き、動向を見守りたい。
(文=池田冬彦)

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら
『さよなら!僕らのソニー』 ソニーが「僕らのソニー」だった時代 amazon_associate_logo.jpg

RANKING

23:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合