NEW
松本大(マネックス証券代表取締役社長CEO)

松本大「話題のあの女優の尖閣“愛国”発言に学ぶ(?)交渉術」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Paid Death Notices – The New York Times(9月30日) 

 これはこのコーナーに取り上げるのが適切か、はなはだ不明ではある。記事ではない。死亡広告である。しかも有料の。

 ただし、あのニューヨーク・タイムズである。単語数約400、文字数約2000、かなりの分量である。彼女は私の恩師の奥様であるので、かなりのバイアスも掛かっていると思う。しかしこのような記事を出すアメリカ人の気質と、このような記事を死亡広告とはいえ受け入れるアメリカ・メディアの性質が、私には感慨深く興味深い。文化は縁にある。そして文化を解することは、コミュニケーションの基礎的栄養である。新聞は端から端まで読まないといけないですね。

 御冥福をお祈りします。

【松本大氏の過去のキュレーション記事】
尖閣上陸中国人が自国旗を燃した!?にみるネットの可能性
なぜバフェットのチャリティ昼食は正しく報じられないのか?
マネックス証券松本大CEO、もっと大きく報じなきゃ!と訴えたい4本

●松本大(まつもと・おおき)
:マネックス証券代表取締役社長CEO
 1987年東京大学法学部卒業。ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社を経て、ゴールドマン・サックス証券会社に入社。同社のゼネラルパートナー、東京支社の為替・債券部門の共同責任者となる。1999年4月に株式会社マネックス(旧マネックス証券株式会社)を設立、2004年8月には日興ビーンズ証券株式会社との経営統合により、マネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社が発足、代表取締役社長CEOとなる。現在、マネックスグループ代表取締役会長兼社長CEOおよびマネックス証券代表取締役社長CEO。株式会社東京証券取引所グループ社外取締役なども務める。

『資産運用はじめてBOOK』 松本氏監修。わかりやすい! amazon_associate_logo.jpg

松本大「話題のあの女優の尖閣“愛国”発言に学ぶ(?)交渉術」のページです。ビジネスジャーナルは、キュレーション、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事