NEW
1日1時間、半年間の勉強で誰でも飛躍的に伸びる秘密!?

ただのサラリーマンが半年でTOEIC885点になれる勉強法

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 でも一番覚えるのは、ミーティングなんかでちょっと気取った感じの人が、カタカナ英語をしゃべるじゃないですか。それが意外とわからなかったりします。その場合、調べてこういう意味なんだとわかると、これがよく覚えるんですよ。ちょっと感じの悪い人だったら最高です。その人が話した単語が、実はこういう意味だったなと、エピソードがつくわけです。そうすると、年号の語呂合わせと同じように、単語って覚えることができるんです。エピソードと一緒に覚えると楽しいし、一番忘れないものですよ。
(構成=大坪和博/PLAN G 代表)

●杉村健一(すぎむら・けんいち):1965年、愛知県生まれ。二流私大出のアラフィフ凡人サラリーマン。海外経験なし。仕事で英語は使わない、外国人の友人もいないという、普段はまったく英語を使わない生活をしてきた、英語のズブの素人。TOEICテスト勉強開始時は、リスニングは全然聞き取れず、中学レベルからやり直すほど英語が苦手だった。しかし、わずか半年後の受験で885点、さらに2カ月の勉強で925点を獲得。現在は友人や後輩を実験台に、TOEICテストのテクニック、勉強法、参考書などを研究中。

『ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法』 一般のサラリーマンがサラリーマンのために書いたので、とても実践的 amazon_associate_logo.jpg

ただのサラリーマンが半年でTOEIC885点になれる勉強法のページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事