NEW
ブラック企業ランキング常連企業をフォローする

餃子の王将はブラック企業じゃない?スパルタ研修、人材育成へ多額投資…

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

●スパルタ研修は王将、社員双方にメリット?

 ただ、この様子はTV番組ならではの「編集」が加わっていたようだ。要するに、テレビ的に盛り上がる「インパクトのある部分」だけが放送されたため、拒否反応も強かったようだ。実際同社は番組放送の10年前から同様の研修を継続しており、それでうまくいっているわけだから、部外者がとやかく言ういわれはないのかもしれない。その後、同社HPではこの研修についての「釈明文」が掲載された。要素としては次の通りだ。

「餃子の王将」では、メニューの工夫や、イベント企画を行うなど、社員一人一人が存分に力を発揮し、併せて仲間とも協力することが必要とされる。その前に、あいさつや礼儀を社会人として身につけなければならない。「現代の若者」は、家庭や学校でこうしたしつけをされることが少なく、叱られたことのない人も多い。そのため、通り一遍の無難な研修だけでは、学生気分から脱却させることはできない。

 また、今の若者には「汗をかかない」「涙を流さない」「感謝を知らない」といった傾向があり、研修では「感謝を知ること」を一番教えたいのだという。仲間に励まされながら自分の弱さに向き合い、最後に感動を分かち合う。仲間あっての自分を知り、感謝を知ることが真の目的だとしている。

 このように、店長に経営者的な権限を持たせる形で人材育成を行っているのは「ユニクロ」のファーストリテイリング社も同様である。王将の場合、1店舗の年間売上は平均で1億円を超えるから、ちょっとした中小企業を経営するのと同じなわけだ。

 外食産業は離職率が高く、初年度で3割にも上るという。腹をくくって数年で自立するのか、さもなくば「早めに辞めたほうがお互いのため」と認識させるためにも、スパルタ研修は必要なのかもしれない。

●「ヒト」への投資を重要視

 同社が「ヒト」への投資を重要視していることは、直近5年分のコスト構造を分析すればわかっていただけることだろう。

 同社の財務関連資料を読み解けば、同社が「ヒト」への投資を重要視していることがわかる。同社の原価率は、この5年を通して平均的に売上の30%程度で推移しており、大きな変化はない。

 しかし、販管費の中身を「ヒト」(人件費など、人材関連の投資)、「モノ」(減価償却費など、モノに対する投資)、「稼働」(交通費や光熱費など、ヒトとモノをより効率的に動かすための投資)分野に分けて分析してみるとどうだろう。「モノ」と「稼働」に関しては、売上の上昇に合わせて緩やかに増加している程度だが、「ヒト」に投下する資本はこの5年で160%増まで、急激に増加していることがわかる。つまり、「ヒト」への投資に注力しているということなのだ。

 同社は過去(02年頃)、倒産の危機に直面したことがある。そのとき、「本業以外の不採算な事業を清算する」という一般的な対策をとったことと同時に、注力すべき本業である王将については、「リストラ」「コスト低減」「効率的なセントラルキッチン方式」というような、一般的な対策をあえて取らなかったのだ。

 社長の大東隆行氏いわく、「王将本来の強さは、客席から厨房が見える活気あふれる店で、おいしくて新鮮な料理を早く安く出すこと」であるとし、わざわざ厨房が客席から見えるようにオープンキッチンへと変更し、毎日店で従業員が餡を皮で手巻きにし、客の目の前で焼くように改善していったのだ。

 そして、その徹底した取り組みが、サービスの価値として顧客にも評価されていった、ということなのではなかろうか。このように同社は、極限状況でもポリシーを大事にした判断を行い、着実に業績を向上させ、顧客から支持を受ける会社という面もある。厳しい環境でも揉まれて成長したい意志を持った人にとっては、格好の「修行の場」といえるのではなかろうか。

【今回のフォロー企業】 王将フードサービス

生産性優良度 ☆☆☆☆★ (☆=優良度 ★=ブラック度 5段階評価中)

※本稿は、新田龍氏のメルマガ「ブログには書けない、大企業のブラックな実態」から抜粋したコンテンツです。

【筆者プロフィール】

新田 龍:ブラック企業アナリスト 株式会社ヴィベアータ代表取締役
「ブラック企業ランキング」ワースト企業で事業企画、コンサルタント、新卒採用担当を歴任。日本で唯一の「ブラック企業の専門家」として、TVや各種メディアでのコメンテーター、講演、執筆実績多数。著書に「伝説の就活」・「逆転内定」シリーズ、「人生を無駄にしない会社の選び方」、「ブラック企業を見抜く技術・抜け出す技術」、「就活の鉄則!」など。ビジスパにて、メルマガ「ブログには書けない、大企業のブラックな実態」を配信中。

 有料メルマガ配信サービス「ビジスパ」では、向上心と情報感度の高いビジネスパーソンに向け、ビジネスジャンルのコンテンツ、ビジネスパーソンの関心の高いコンテンツ配信しています。

餃子の王将はブラック企業じゃない?スパルタ研修、人材育成へ多額投資…のページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、ブラック企業の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
BJ おすすめ記事