NEW
闘うジャーナリスト・佐々木奎一がゆく! ワーキングクラスの被抑圧者たち 第8回

まんだらけ、違法就労訴訟で敗訴!長時間の強制タダ働きの実態が露呈

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 実際、第二の万田氏がすでに出現している。12年10月19日、元社員1人がまんだらけを相手取り、未払い賃金140万7,750円、付加金132万4959円、不法行為責任して10万円の支払いなどを求める訴えを東京地裁に起こしているのだ。

 万田氏の一審判決と、この第二の訴訟を、まんだらけはどう考えているのか? 筆者の質問に対し、現在までのところ、同社から回答はない。なお、まんだらけ全面敗訴事件の詳細は、ニュースサイト・マイニュースジャパンの12年12月14日付「オタクのデパート『まんだらけ』タダ働き事件 一審判決で元社員勝訴『残業代等433万円払え』」に詳しいので是非読んでほしい。
(文=佐々木奎一)

『ユンケル1.6.12EX 150錠【第3類医薬品】』 24時間働けますかがもたらしたものとは。 amazon_associate_logo.jpg

まんだらけ、違法就労訴訟で敗訴!長時間の強制タダ働きの実態が露呈のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、, の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事