NEW

1万円じゃない?ドコモの“ややこしい”1万円タブレットは、結局買いか?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 これは裏のからくりでもなんでもなく、ドコモ自身が新製品発表会で「端末販売だけでは赤字」と明かしている。極端に安価な端末でユーザーを囲い込み、コンテンツ販売で利益を出そうというのはKindleと同じ考え方だが、これが成功するのかどうかは今のところ疑問符つきだ。

「dビデオ」を6カ月で解約するとしても3150円かかる。端末価格と合わせると1万3125円だ。ドコモのスマートフォンをすでに持っている人で、タブレットも必要としているならば買いは買いだろう。もし購入を考えているならば、ぜひ9月までのキャンペーン期間中に決断してほしい。
(文=エースラッシュ)

『KOKUYO KB用紙(共用紙)(FSC認証)(64g) A4 500枚 』 “ややこしさ”は紙に書いて整理してみましょう amazon_associate_logo.jpg

1万円じゃない?ドコモの“ややこしい”1万円タブレットは、結局買いか?のページです。ビジネスジャーナルは、IT、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事