NEW

通信のみ“スマホもどき”という安く賢い選択…通話って必要?

【この記事のキーワード】, ,

 「白ロムを探して購入し、たくさんのサービスから自分に合うものを選んで契約するなんて面倒だ」という人には、端末と回線がセットになった「ほぼスマホ」がお勧めだ。少し古い端末にはなるが、スマホ本体とMVNOの回線サービスがセットで入手できる。端末割賦が含まれるため月額料金はある程度かかるが、普通にスマホを購入、利用するよりはかなり安い。

 さらに、学生の場合は端末が無料で手に入る「タダスマ」というものも使える。これは端末起動時に広告を表示することで、端末料金を無料にするというサービスだ。月額利用料金は、データ通信料のみで2980円。利用者が多くなればさらに安くなるということだから、仲間と一緒に使ってみてもよいかもしれない。

 「スマホかフィーチャーフォンか?」という選択ではなく、
 「スマホもどきとフィーチャーフォン」
 「スマホもどきと固定回線」

など、自分に合った組み合わせを探してみるとよいかもしれない。
(文=エースラッシュ)

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

Instagram: @businessjournal3

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら
『ハナノア 洗浄器具+専用洗浄液 300ml(鼻洗浄)』 花粉症でスマホの画面に集中できない amazon_associate_logo.jpg

通信のみ“スマホもどき”という安く賢い選択…通話って必要?のページです。ビジネスジャーナルは、IT、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

RANKING

17:30更新
  • IT
  • ビジネス
  • 総合