NEW
ビジネスマンを惑わす、自己啓発のウソ・ホント 第3回

ビジネスで成功できないあなたは、自ら「刑務所の囚人」になっていないか?

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界は無数の要素で成り立っていますが、その要素一つひとつに対して、人それぞれの解釈があります。人によって捉え方が千差万別なのです。したがって、人それぞれに個別に解釈している「あなたの世界」があり、見えている世界が全く異なっているのです。

 例えば、あなたが「この社会は学歴社会だ」と信じていれば、あなたには学歴でのし上がった人の情報ばかりが見えてきます。そしてますます「この社会は学歴社会だ」という確信を持つようになるのです。これは「潜在的思考=フレーム」の作用です。フレームには、自分が確信している情報に敏感になり、それ以外の情報をシャットアウトする性質があります(詳細は、拙著『100の結果を引き寄せる1%アクション』を参照ください)。

 例えば、次の文章を読んでください。

「あなたは異性に告白されました。どうしますか?」
 
 さて、あなたはどう反応したでしょうか。

 ん~困ったな、すでに付き合っている人がいるし、とか考えなかったでしょうか。ここでフレームの反応をみることができます。この文章にある「異性」「告白」には、それ以上何も情報がありません。しかし、あなたは勝手に「異性」とは自分と同じくらいの年頃で、「告白」とは愛の告白だと解釈したはずです。

 私はそんな情報を何も与えていないにもかかわらず、あなたは勝手に解釈し、それ以外の情報を考える余地もなかったはずです。異性が子どもだったらどうでしょうか。告白が、失敗の告白だったらどうでしょうか。あらゆる可能性が考えられるはずですが、あなたはひとつの解釈をしたはずです。これがフレームの作用です。

 あなたは何かに対して、ひとつの解釈をしている限り、それ以外の情報がみえず、可能性も考えることもできません。だから、あなたが解釈している世界は唯一だと思い込んでいるのです。

●世界の解釈を変えることから、新しいビジネスは生まれる

 あなたがいかに「自分は成功する」とメンタルを変えようとしても、「学歴社会だ」「お金がなければ成功しない」「特別な才能がなければ成功しない」……などと制約のある世界を信じていれば、あなたはその世界に“ふさわしい自分”になります。

 あなたは、あなたが考えている通りの人間になるのではなく、あなたが信じている世界に“ふさわしい人間”になっているのです。

 みずからの世界の解釈を変え、新しいビジネスを立ちあげて注目されている人物がいます。かつてハイパーネットの倒産・自己破産で世間の話題になり、その顛末を書いた本『社長失格』(日経BP)がベストセラーになった板倉雄一郎さんです。

 板倉さんは近著『社長復活』(PHP研究所)で、倒産後から現在に至るまでの話を書かれていますが、最も特筆すべきは「会社2.0」というコンセプトです。板倉さんはあらたにシナジードライブ社を立ちあげ再度起業されました。声のSNSという新しいコンセプトのVoiceLink™(全世界特許出願/Android版発表。iPhone版近日公開)のサービスを昨年1月に開始し、ユーザーを伸ばし続け、今世界的にも注目されています。

 板倉さんは前回の失敗を踏まえ、「従業員なし」「オフィスなし」「事業計画なし」という常識を覆す「会社2.0」の考えかたで順調に事業を進めています。会社にはオフィスが必要で、従業員がいて、事業計画を遂行しなければ成功しない、という世界を信じている人には決して発想できない方法です(詳細は『社長復活』を参照いただきたい)。

 先日、板倉さんと対談をさせていただいた時、板倉さんはこう言われました。

「何事も疑って見ることが重要である。自分が信じていることも疑ってみれば、人に見えない可能性も見えてくる」

 あなたが成功したければ、メンタルをポジティブにするだけでなく、あなたが見ている世界を疑い、解釈を変えてみることも必要です。成功している人は、成功する世界が見えているから、それにふさわしい人=成功者になったのです。

 もちろん、あなたにもそれが可能なのです。(つづく)

キャンペーン情報
鈴木氏の著書『100の結果を引き寄せる1%アクション』(サイゾー)のアマゾンキャンペーン第2弾を実施中。「見るだけで、あなたの思考が変わる! 認知科学者苫米地英人氏との特別対談動画プレゼント」(〜13年3月31日まで)。詳しくはこちら

●鈴木領一(すずき・りょういち)
ビジネス・コーチ。ビジネス・プロデューサー。自己啓発のレジェントであるナポレオン・ヒルが所属した「サクセスマガジン社」の能力開発プログラムの企画開発責任者を務めた唯一の日本人。さらに進化させた自己改革メソッド「フレーム・1%アクション」は劇的な変化をもたらすメソッドとして今最も注目されている。氏のコーチングを受けたことで、無職状態からEXILEとの共演を達成したケースや、起業して成功し新聞やテレビに取り上げられたケースなど、数多くの成功者を次々に輩出している。近著に『100の結果を引き寄せる1%アクション』(サイゾー)がある。

『100の結果を引き寄せる1%アクション』 最小のアクションで最大のパフォーマンスを! amazon_associate_logo.jpg

ビジネスで成功できないあなたは、自ら「刑務所の囚人」になっていないか?のページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、, の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事