NEW
「ダイヤモンド」vs「東洋経済」! 経済誌双璧比べ読み(4月第1週)

給料上がらず物価上昇 アベノミクス最悪のシナリオ エコノミストの批判にも緘口令

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 つまり、西武側からすれば、いつ上場するのか、「今でしょ!?」ということなのだが、なぜか、サーベラスは再上場を延期するような動きばかりをしてしまっているのだ。

 サーベラスの経営改善の促進・拡充策もコスト削減ばかりで、経営改善への疑問が指摘されている(記事『経営改善には大きな疑問符 サーベラス提案の矛盾と欺瞞』)。

 私見をいえば、もし、サーベラスが本気で増収提案をするならば、西武新宿線のJR新宿駅延伸計画をぶち上げればよかった。西武新宿線のターミナルはJRの新宿駅ではなく、歌舞伎町にある西武新宿駅だ。交通利便性の点から何度か、JR新宿駅への延伸計画は浮上しているが、諸事情で立ち消えになっている。

 不動産業者によれば、西武新宿線と西武池袋線を比較した場合、かつては西武新宿線の沿線のほうが価値が上だったが、今では、断然利便性が向上した西武池袋線が優位に立っているのだという。西武新宿線沿線の不動産の動きはほとんどないようだ。

 西武新宿線がJR新宿駅へ延伸すれば、沿線の資産価値は向上し、西武ホールディングスの資産価値も上がるはずなのだ。渋谷駅の大規模再開発に負けじと新宿駅、新宿区、東京都も全面バックアップをするはずだ。新宿駅東口の再開発にも弾みがつくこのアイデアをサーベラスはいまからでも、提案してくれないだろうか?
(文=松井克明/CFP)

東洋経済編はこちら

『週刊 ダイヤモンド 2013年 4/6号』 サーベラスは「地獄の番犬」という意味です。 amazon_associate_logo.jpg

給料上がらず物価上昇 アベノミクス最悪のシナリオ エコノミストの批判にも緘口令のページです。ビジネスジャーナルは、連載、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事