NEW
鈴木貴博「経済を読む“目玉”」第6回

ポイントカードとビッグデータの怖い話…あなたが価格を気にしない顧客であれば要注意?

【この記事のキーワード】

,

 ポイントと引き換えにスーパーに提供している情報が、私のように「私は価格に敏感ですよ」という情報ならともかく、ビッグデータ活用をしようとしている企業にとって重要な「私は価格にそれほど敏感ではないですよ」という人の場合、最初からポイントカードになど入らないほうが身のためかもしれない。

 要所要所では現金で支払いをして、自分の購買行動の全容を知られないようにすべきだ。

 なぜなら少なくとも企業の側は、必死になってあなたのような人を特定しようと努力しているのだ。
(文=鈴木貴博/百年コンサルティング代表取締役)

ポイントカードとビッグデータの怖い話…あなたが価格を気にしない顧客であれば要注意?の画像2
●鈴木貴博(すずき・たかひろ)
事業戦略コンサルタント。百年コンサルティング代表取締役。1986年、ボストンコンサルティンググループ入社。持ち前の分析力と洞察力を武器に、企業間の複雑な競争原理を解明する専門家として13年にわたり活躍。伝説のコンサルタントと呼ばれる。ネットイヤーグループ(東証マザーズ上場)の起業に参画後、03年に独立し、百年コンサルティングを創業。以来、最も創造的でかつ「がつん!」とインパクトのある事業戦略作りができるアドバイザーとして大企業からの注文が途絶えたことがない。主な著書に『「ワンピース世代」の反乱、「ガンダム世代」の憂鬱』(朝日新聞出版)、『アマゾンのロングテールは、二度笑う』(講談社)、『カーライル 世界最大級プライベート・エクイティ投資会社の日本戦略』(ダイヤモンド社)、『進化する企業のしくみ』(共著、PHPビジネス新書)などがある。

RANKING
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合

関連記事