NEW
大塚将司「反メディア的!その記事、ダマされていませんか?」第12回

安倍成長戦略、成否のカギは輸出産業育成シナリオ…航空機、医薬品を重点分野へ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 時すでに遅し、かもしれない。仮にそうではなくても、新たな輸出産業が外貨を稼げるようになるのは10年以上の歳月を要するだろう。今、世論が1980年代の“日本を取り戻す”ことに期待している以上、政府には“貿易黒字”の拡大を抑制するのが“善”という、輝かしい80年代の“呪縛”を断ち切り、国の経済を成長させる最大の原動力は外需、つまり輸出の拡大だ、という原点に立ち返ることが求められている。
(文=大塚将司/作家・経済評論家)

※本記事は、「週刊金曜日」(金曜日/942号)に掲載された大塚氏の連載『経済私考』に加筆したものです。

●大塚将司(おおつか・しょうじ)
作家・経済評論家。著書に『流転の果てーニッポン金融盛衰記 85→98』(きんざい)など

安倍成長戦略、成否のカギは輸出産業育成シナリオ…航空機、医薬品を重点分野へのページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、安倍晋三成長戦略輸出の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事