NEW
政治経済はどうなってる? 近くて遠い韓国“他人の餅” 第4回

「在特会を見ればイルベが見える」日韓双方が困惑する極右団体の類似点とは?

【この記事のキーワード】

,


「韓国は経済的にキャッチアップを続け、先進国に近づいていますが、国内ではヨーロッパのような極右勢力が台頭している。結局は、労働に対する観念の変化、産業構造自体の変化が必要なのではないでしょうか。韓国人労働者にしろ、外国人労働者にしろ、最低限の環境は保証されなければならないのに、そうはなっていない。格差拡大を是正しなければ、さらに不満は募っていくでしょう」(同)

 在特会とイルベという日韓で起きている現象の背景には、ヘイトスピーチより深刻な状況が差し迫っているのかもしれない。ネトウヨ叩きに終始せず「ネットと思想」に対する冷静な検証が必要とされている。
(取材・文=河 鐘基)

情報提供はこちら
RANKING
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合