NEW
鮫肌文殊と山名宏和、と林賢一の「だから直接聞いてみた」 for ビジネス

チキンラーメン、キレイな卵のCMどおりにつくるのは無理?日清食品さんに聞いてみた

【この記事のキーワード】

–(え? ホントは家庭じゃCMみたいにうまくできないと認めてしまうの?)では、あのCMは正直なところ、実は別のものということでしょうか?

担当者 そういったわけではないのですが、イメージがどうしてもございますので、ちゃんとあのように全部真っ白になるかといわれたら、なかなか難しいという状況だというのはあるのですね。

–あと、あの卵用のくぼみがあるじゃないですか? そのくぼみに結構な確率でぴったり収まらないで、白身がはみ出してしまうのですが。

担当者 そうですね、卵の大きさというのもいくつか種類があると聞いておりますので、もちろんMサイズでお試しいただけたらと思っているのですが、できるだけ静かに落としていただけたらと思っているんですね。

 やはり、CMどおりの白身が中央でちゃんと白く固まったチキンラーメンを、お湯をかけてつくるのは素人じゃ至難の業であったのだ。私が不器用なせいばかりではなかったのだ。とにかく、丼もフタも思いっきり事前に温めておいた上で、使う卵はMサイズ。あとは運を天に任せてお湯を注いで待つしかないようだ。

 しかし、実はCMどおりにつくる超簡単な方法があるにはある。掟破りなやり方、それは「お鍋でつくる」である(あ、言っちゃった<笑>)。手間を惜しまずにお鍋でちゃんと普通の袋めんのように煮てつくると、CMに近いものがすぐにできます。ぜひ一度、お試しあれ。
(文=鮫肌文殊/放送作家)

【近況】
作家仲間の中野俊成とやってるDJイベント「紅白レコ合戦」の年末SPを、12月19日(木)20時より渋谷BarBASEにて行います! 当日は2人がやってるラジオも入った公開生放送形式。とっておきの激レアなアナログレコードをかけまくるので、お時間ある方はぜひお越しください!

●鮫肌文殊(さめはだ もんぢゅ)
1965年、神戸にて誕生。放送作家。『世界の果てまでイッテQ!』(日テレ系)、『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)などを手がける。

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合