NEW
鮫肌文殊と山名宏和、と林賢一の「だから直接聞いてみた」 for ビジネス

コンビニおでん、スープはいくら入れてもよい?別売りも可?セブンさんに聞いてみた

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

担当者 (席をいったん外して)ただいま確認を取りましたところ、直営店に関しては、特に「何杯まで」というマニュアルは存在しないので、お客様のご利用になるお店でご相談いただくということになってしまいます。

--基本的には常識の範囲内でスープは何杯でも持って行っていいと。

担当者 はい。

--ちなみにスープだけ単品で別売りしていただけないのでしょうか? そのほうが気兼ねなくてむしろありがたいのですが。

担当者 セブン-イレブンのおでんのパックとして、濃縮のスープの入ったものが商品としてございます。多くの店舗で扱っているわけではないんですが、プライベートブランドのお惣菜などと同じコーナーで販売している店舗もございます。ただ、あくまで具材もセットになっておりますので、スープだけというわけではないのですが。

 なんと「いくらでも持って帰っていいよ。ただし、直営店で常識の範囲をわきまえてね」というお答え。おでんのスープ好きにとっては朗報ではないか。

 また、ファミリーマートさんにも同じ疑問をぶつけたところ、「量に規定はないが常識の範囲内でね」とのこと。これまでおでんのスープを遠慮していた皆さん、今年の冬は直営店を見つけて、おでんスープを好きなだけグググイッとイッちゃってください!
(文=鮫肌文殊/放送作家)

【近況】
今年も趣味のDJ、思いっきりやってます! 1月25日(土)恵比寿頭バーにて22時より「歌謡曲主義」(ゲストに半田健人!)、2月14日(金)渋谷オルガンバーにて21時より「第2回輝け!日本のレコード大将」(和モノの好盤珍盤をかけまくる超ストレンジなレコード鑑賞会!)。お時間ある方、ぜひぜひ来てね!

●鮫肌文殊(さめはだ もんぢゅ)
1965年、神戸にて誕生。放送作家。『世界の果てまでイッテQ!』(日テレ系)、『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)などを手がける。

コンビニおでん、スープはいくら入れてもよい?別売りも可?セブンさんに聞いてみたのページです。ビジネスジャーナルは、連載、コンビニセブン-イレブンの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事