NEW

『失恋ショコラティエ』にハマる中年男女が炎上?松潤&石原さとみがヤバい、癒される…

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一方、中年女性たちが本ドラマに引かれる理由はなんなのか。40代女性は爽太役の松本の魅力をあげる。

 「実力あるショコラティエ、有名、イケメンと、モテルる要素だらけにもかかわらず、いまだに過去に振られた紗絵子を想い、彼女に振り回されている爽太役の松潤に胸がキュンとする。また、時折映る松潤のチョコレートをつくる時の真剣な表情や、秘かに紗絵子を想う時の切ない表情に胸がキュンとする」

 このほかにも松本の演技を本ドラマの魅力にあげる声は聞かれ、松本ファンの40代女性は「“切ないキャラ”は松潤のハマり役ですが、本ドラマでは時に男らしく大胆になるシーンも見所。特に第2話で水島演じるえれなの部屋で『えれなは最初からいい女だと思ってたよ』とささやき、上半身裸になりえれなを押し倒すシーンや、えれなと入浴するシーンなどきわどい演出も多く、ファンにはたまらない」と語る。

 こうした中年世代の声を受け、第2話で少し低下した視聴率は果たして第3話(1月27日放送)以降盛り返すことができるのか。爽太と紗絵子の恋の行方とともに、今後が気になるところである。
 
 『失恋~』は同名の人気漫画(水城せとな作/小学館)が原作で、脚本は『リッチマン~』(前出)、『大切なことはすべて君が教えてくれた』(フジテレビ系/11年)を手掛けた安達奈緒子氏が担当している。
(文=編集部)

『失恋ショコラティエ』にハマる中年男女が炎上?松潤&石原さとみがヤバい、癒される…のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事