【不思議サイトトカナより】

re-saujiaraabia.jpgサウジアラビアの紙幣で使われている絵・前国王ファハド・ビン・アブドゥルアズィーズ

 日本でも知られているが、世界一の石油大国サウジアラビアは、厳格なイスラム教国家でもある。今でも盗みをした者は手首から先を切られるし、強盗殺人や強姦などの凶悪犯は斬首刑にされる。この首切りは、通常市内の広場で行われるため、当日は多くの見物人を集める。中には子ども連れで見に来ているサウジアラビア人もおり、娯楽の少ないこの国では一種のイベントにもなっている。

続きは【トカナ】で読む