NEW

AKB総選挙、指原断トツ、高橋3位・小嶋4位、W松井は苦戦?ネット調査より予想

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

●その他

 速報結果では3位を獲得している松井珠理奈は今回の結果では11位、速報6位の松井玲奈も12位と、SKE48の顔となる2人の魅力は、一般層にはまだ浸透していない様子。また、今回の総選挙には立候補していないが、「大人AKB」として期間限定で活動する塚本まり子さんが14位にランクインし11票を獲得。「主婦パワーを見せつけてほしい」(30代女性)、「2児の母親で頑張ってるから」(40代男性)と同世代からの支持を集めており、AKB48の新たなファン層を広げているようだ。

 6月7日の開票まではあと2週間を切り、速報結果を受け、自身が推すメンバーの順位を上げるためにファンたちの動きも活発化している様子だが、果たして最終順位はどのようになるのか、ファンのみならず多くの人々の注目を集めている。

 投票権は、総選挙の候補対象となるAKB48とその姉妹グループのSKE48、NMB48、HKT48の各種ファンクラブ会員に加え、AKB48の36枚目シングルCD『ラブラドール・レトリバー 』(キングレコード)購入者などに与えられる。

 6回目となる今年の「AKB48選抜総選挙」は、昨年に続いて立候補制度が採用され、史上最多の総勢296人が参加。得票数1位となったメンバーは37枚目シングル曲でセンターポジションを務めることになり、1~16位のメンバーは同曲を歌う選抜メンバーとなる。なお、投票受付の締め切りは6月6日午後3時で、翌7日には味の素スタジアム(東京)で開票イベントが行われ、順位付けは昨年の64人から80人に拡大される。
(文=加茂萩太/ライター、協力=マクロミル)

AKB総選挙、指原断トツ、高橋3位・小嶋4位、W松井は苦戦?ネット調査より予想のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事